仲良し3姉妹、爆睡中


by sen59maru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:犬( 27 )

ファンヒーターの前で

b0064365_20401390.jpg

よくこんな感じでくつろいでます。戦国丸は苦しくないんだろうか…

セーター洗濯中なので、2匹ともすっぽんぽん(笑)です。
[PR]
by sen59maru | 2009-03-06 20:40 |

戦国丸の一大事

Naoが2泊3日の出張中のため、私は、記念日を犬や熱帯魚と一緒にすごしていました。

Naoがいない時に一番寂しがるのはディアナで、他の2匹はいつも平気な顔をしているのですが、もしかしたら戦国丸も寂しいのかもしれません。というのも、普段はあまり興味を示さないおやつの牛骨(のかけら)を、今日は一心不乱にカミカミしているからです。

そんなこんなで時刻は0時を回り、、、記念日が終わりました。

と、なんだか犬達の様子が変です。

戦国丸が、痙攣を起こしているかのように七転八倒しているではないですか!
前足を2本つかって激しく顔をこするようなしぐさ。そして2本足で立ったまま動き回り、そのまま後ろにひっくり返ります。
しばらく激しく動いたかと思うと、今度は目をあけたまま横たわり、まったく動かなくなってしまいました。

びっくりした私が「戦国丸、どうしたの!」と声をかけると、口を半分開けたままこっちを見ます。

なんとなく、口の中を見せているような気がしたので、まさかと思いつつその口の中をのぞき、驚嘆!!

おやつの細長い骨が、戦国丸の上あごにがっちりとはさまり、左右の歯茎を圧迫してしまっているようです。

骨を手でつかむことはかろうじてできたのですが、あまりにしっかりと挟まっているため、ひっぱってもびくともしませんでした。

苦しいのか、戦国丸の発作(?)もおさまりそうにありません。

「どうしよう、なんとか助けなきゃ」と思うものの、すでに深夜0時を回っています。
あわてて電話帳をひらき、夜間動物救急医療センターなる施設を発見。急いで電話してみました。
我が家から15分くらいのこの施設は、ありがたいことに朝6時までやっているとのこと。犬種や症状を伝え、急いで戦国丸をグラチェロに乗せて向かいました。

センターには、若い男の獣医さん。苦しいはずの戦国丸ですが、いつもどおり愛想をふりまくことは忘れません(おバカな子です。。。)。
「ちょっと奥にはまっちゃいましたね」といいつつ、ピンセットのようなはさみのような器具でグッと骨をつかみ、無事に取り出してくださました。その瞬間、戦国丸は何事もなかったかのように、けろっとしていました。そして、取り出された骨を見つけてまたくわえようとするのでした。。。(オバカ)

よほどほっとしたのか、帰り道はグラチェロの後部座席でゆっくり眠っていたようです。
私も、本当に本当にほっとしました。。。

もちろん、帰宅後は、小さくて細い骨のおやつは全部撤去しておきました。
[PR]
by sen59maru | 2008-11-17 23:59 |

予防注射と健康診断

今日は早起きして、犬3匹を動物病院に連れてゆきました。予防注射と検診が目的です。

まず診察台にあがったのは戦国丸。
体重はちょこっと増えて2キロくらいになっていました。前がやせすぎだったそうで、このくらいが適正体重とのこと。
前足から採血する際、担当の若い女医さんが血管を見つけられずに大苦戦。。。右足と左足両方に何度も注射針を深く刺すのですが、血が出てこないのです。私も経験ありますが、血管を外した時って痛いんですよね!!
かなり痛く苦しいだろうに、必死でこらえている戦国丸が不敏でした。
血液検査の結果、やや貧血とのことでしたが、これは体質とのこと(実際、毎年貧血と診断されています)。
なぜか病院が好きな戦国丸、先生にも看護士さんにもしっぽふりふり、好き好き攻撃です。
様子を見に来た院長先生にも飛びつき、「あんたはいつも愛想がいいねぇ」とお褒めに(?)あずかりました。

続いてディアナ。体重は15キロくらいこの犬種にしては小さけれど、問題はありません。待合室では元気いっぱいだったのに、診察室では一種独特な雰囲気に緊張気味。でも、検温も注射も採血もおとなしく受けていていいい子でした。ディアナはいつもどおりパーフェクトな検査結果でございます。

最後はサラ。診察台に乗るのもいやで、勝手に飛び降りてしまいましたが、首輪とリードをつけていたために一瞬首吊り状態に。

その後は観念したのか、検温も注射も採血もおとなしく受けていました。
体重はなんと3キロ!立派なデカチワに育ったものです。。

今回は3匹ともに大きな病気も見つからず、ほっと一安心でした。
[PR]
by sen59maru | 2008-07-12 23:59 |

散歩にて。

日曜のブランチには、クランペットを焼いてみました。イースト発酵まではよかったのですが、粉が少なかったのか、パンというより見た目も食感もチヂミのように。でも、体験したことのない食べ物だ!ということで、Naoにはまあまあ好評でした。次回再チャレンジします。

食後、私が洗濯や掃除に集中している間、Naoがディアナだけ連れて散歩にでかけてゆきました。その散歩で楽しいできごとがあったそうなのでメモしておきます。

我が家の近くにある公園の周辺をディアナとNaoが歩いていると、道の反対側から柴犬を連れた中年女性が来たのだそうです。軽く会釈してすれ違い、そのまま数十メートルほど進んだ頃でしょうか。

「パックン! 待ちなさい、パックン!」
そんな声が背後から聞こえたので、おやと思って立ち止まると。先ほどすれ違った柴犬がディアナのそばに。
なんとこの柴犬くん(パックン)、首輪から抜け出して、ディアナのもとまで走ってきたようなのです・
ディアナと仲良く挨拶をした後もそばにいたいようでしたが、飼い主に首輪をつけられ、パックンは名残惜しそうに戻っていったのでした。

ディアナもまんざらではなかった様子。小さな小さな恋ってやつでしょうか。 
[PR]
by sen59maru | 2008-06-15 23:59 |
3月最初の週末は、犬のために捧げた、といっても過言ではない、、、かもしれません。

まず土曜の夜に、戦国丸とサラのシャンプー&爪切りをしました。今回はぜひ”石けんによるシャンプー”を試してみたくて、事前に酸性リンスをネットで購入しておいたのです。

使った石けんは、口コミでも評価の高い「ねば塾 白雪の詩」。人間の洗顔、体洗い、シャンプー用としても評判のいい逸品です。

心配していた泡立ちも問題なく、石けんかすもなく、普通に洗い上がりました。リンスもしたのでごわつきやパサつきもなく。いつもの犬用シャンプーで洗った時より毛にボリュームが出たような気もします。きれいな状態が何日くらい続くか様子を見るつもりです。

日曜は、久しぶりにレピドーのパンを買いに行こうと思い立ち、散歩をかねて3匹とともに行ってきました。ここのパンはあいかわらず安くて美味しいのでおすすめです。

さて、日曜のメインイベントは、ディアナのシャンプーでした!
毛玉ができやすいので、素人が自宅で洗うのは難しいといわれる長毛種のディアナ。実は、かつて1度だけ家で洗ったことがありましたが、その時は毛玉がフェルト状になってしまい、結局トリマーさんにバリカンで刈られるという苦い思い出があるのです。

それから早数年。

このプロジェクト成功に向けて、数週間前から、準備は進めていました。

まずは、長毛種にも適していて、洗うのが楽な(リンスインタイプ)犬用シャンプーの入手。今回選んだのは、以前は動物病院でしか買えなかったという、低刺激薬用シャンプー「ノルバサン」です。

次にタオル。洗車にも使われるセーム皮に似た超吸水タオルを選びました。今回はシャンプーのおまけとして実質タダで入手です。

さらに、長毛種の犬のシャンプー方法を記載しているWebページを何ページも熟読し、イメージトレーニングも繰り返しました。ざっとこんな流れです。

・毛玉を取り除き、念入りにブラッシング
・耳に水が入らないよう脱脂綿を詰めてやる←今回はすっかり忘れてしまいましたが、問題なし
・顔に遠いところからぬるま湯シャワーをかけ、全身濡らす
・シャンプーを洗面器で泡立て全身に付ける
・毛がもつれないよう押し洗いをする
・顔から全身、よくすすぐ
・このタイミングで爪切り
・毛を手ではさんで水気を切り、さらに吸水タオルを押し当てては水気を取り除く
・ピンブラシでとかしつつドライヤーで乾かす
・耳の手入れ、足裏の毛のカット など

これらを全部わたし一人でやったのですが、その結果は、成功といえるものでした!

イメトレの成果か、シャンプー時間は1時間もかからなかったと思われます。
また、心配していた毛玉ですが、ディアナの脚の毛が短かったこともあり、大丈夫でした。

なんといっても、シャンプーがディアナの毛質に合っていたようで、ふわふわつやつやに仕上がったことがとても嬉しかったです。
ディアナも最初は困惑していたようですが、全身が乾くと気持ちいいのか、大はしゃぎでした。
Naoもそんなディアナをいつも以上にかわいがってくれるので、見ていると疲れもいやされます。

せっかくできた天使の輪が消えないよう、こまめにブラッシングしてやろうと思います。
そして、またおうちで洗ってあげるつもりです。
[PR]
by sen59maru | 2008-03-02 23:59 |

とある冬の日曜日

寒い日が続いていましたが、久々にあたたかな日差しが地上に届きました。

買い物を昼までに済ませ、午後は犬たちと散歩へ。寒がるかなと思っていましたが、まったくそんな様子もなく元気いっぱい。散歩の最後にオープンテラスのカフェでお茶してきました。

そんな一日を終えてくつろぐ2匹。
b0064365_1851545.jpg

格下のはずのサラが、戦国丸の背中に頭を乗せています。
映ってませんが、ディアナはちょっと離れたところで熟睡中。
b0064365_189070.jpg

そのうちこんな体勢ですやすや。
寒がりな2匹は、ガスファンヒーターの前から離れようとしません。
[PR]
by sen59maru | 2008-02-10 23:59 |

アジリティ初挑戦

今日も太陽はどこへやら。どんよりと曇った中、犬3匹を車に乗せ、ドッグラン併設の外構工事業者のもとへ行ってきました。

私とNaoが業者と打ち合わせる約1時間ほどの間、犬たちは外でひたすら待つ、待つ、待つ。
まあまあいい子でいてくれたので、ドッグランにて思う存分走り回らせました。

さらになんと、ディアナとサラは生まれて初めてアジリティに挑戦!
ディアナはセンスがよいようで、1度リードをつけたまま誘導してやったところ、その後はノーリードのまま、言われたとおりに上り下りを繰り返しました。
サラはちょっと簡単なアジリティに挑んだのですが、始終腰が引けっぱなし。リードを外すことはできませんでした。
戦国丸はというと、あいかわらず犬にも人にも大人気で、ほとんど私たちのところに戻ってきません(苦笑)

ちなみに今日はとてもかわいいポメがいて、何度も甘えてくれました。やっぱりポメはかわいい!

1時間ほど遊び、家路に。まだ未熟なところはありますが、前回より成長した3匹でした。

早速熟睡をはじめた犬らをおいて、わたしたちはひさしぶりに焼肉ディナーへ。いつものお店は夏休みだったので、あまり入ったことのなかったお店を試してみました。なかなかおいしかったので合格です!

帰りに電器量販店にてNaoはPS3のゲームを購入。
飛行機でバトルするゲームに早速はまっちゃってます。

天気がすぐれないので、どうもインドア気味な私たち。そろそろ晴れてくれませんかねえ?
[PR]
by sen59maru | 2007-07-22 23:59 |
寒さが苦手なチビ犬2匹は、まるで本当の姉妹のように仲良しです。

ガスファンヒーターの前はぽかぽかしてて気持ちいいのです。
b0064365_21264329.jpg

上になったり下になったり。そのまま眠ってしまうこともしばしば。
b0064365_21302972.jpg
b0064365_21382622.jpg

[PR]
by sen59maru | 2007-01-02 21:31 |
これまでの2匹の関係といえば、戦国丸をいじめているサラに対し、ディアナがほえてそれを止める程度。末っ子らしいわがままサラもディアナには頭があがらず、叱られてシュンとしているのが常でした。

ところが、そんな2匹の関係に変化が起きています。

最近、サラが妙な甘え鳴きをすることが多いのです。Naoや私に対して甘える時とは違う声を出しながら、ディアナに近づいてゆきます。
するとディアナが横たわり、サラを抱くように体をひらきます。サラはディアナの両前足の間に入りこみ、クンクンいいながらディアナの口元に顔を近づけます。
それが何かの合図なのか、ディアナは口を大きく開けます。そしてサラはその口に前足を入れたり顔をつっこんだりするのでした。

まるで親子のような姿に、見ているだけで心癒されます。
[PR]
by sen59maru | 2006-11-30 01:58 |
よく見かける我が家の犬の日常シリーズ♪

ディアナがおもちゃをくわえて、戦国丸の前にやってきます。フガフガいいながら首を振り、おもちゃをぶんぶん揺らすのが「遊ぼうよ♪」の合図。

16キロのディアナに果敢に飛びかかる1.5キロの戦国丸。ディアナのくわえたおもちゃを奪おうとしてジャンプしたり、頭によじ登ったりと大はしゃぎ。

ディアナは戦国丸を前足ではらってみたり、逆におもちゃをくわえたまま寝そべって「参った~」という姿勢をとってみたり。

戦国丸は、払われても飛ばされても、果敢にディアナに挑みます。ディアナが寝そべった時は、驚くべきことに、その口の中に頭を突っ込みます(謎)。・・・その間ディアナは口を閉じることができなくてアガアガ言ってもだえております。ディアナが分別のある犬でよかった。。。普通なら頭を噛み砕かれていることでしょう。

体格のまったく違う2匹ですが、こんな風にいつも楽しく遊んでいます。
[PR]
by sen59maru | 2006-10-21 18:35 |