仲良し3姉妹、爆睡中


by sen59maru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:音楽( 13 )

BARBEE BOYS Live&お台場考

デビューから25年、解散から17年。一世を風靡したバンドBARBEE BOYSの復活全国ツアー東京公演に行ってきました。
b0064365_17542261.jpg

昔からファンだったわけではなく、ほんとに去年の秋か冬くらいに突然ファンになった私。
「もう解散してしまっていて残念。一度は生で歌を聴きたかったな」なんて言っていたら、突然のツアー発表。

もう、びっくりしました。

激しいチケット争奪戦が予想されたものの、なんとなく運命的なものを感じていた私は思い切って先行抽選販売に応募。そして、やっぱりというべきか、単なる幸運か、Zepp Tokyoのチケットを手に入れたというわけなんです。


さて当日。
混雑を避けるため、昼ごろにはお台場に到着。駐車場はほとんど空だし人はいないし、ちょっと拍子抜け。「デートスポットといえばお台場」の時代はもう今は昔、でしょうか。

久しぶりのヴィーナスフォートでランチしました。
思ったことはまず、店員さんが不親切で融通が利かない。トイレなど水周りはかなり古びた感じ。あいかわらず観光客が多い場所のようですが、肝心の施設内がこんな状態では東京に対するイメージダウン→観光客減少、につながっても仕方なさそうです。

まだまだ時間があるので、MEGAWEBのヒストリーガレージへ。なんと、スーパーカーの特別展示をやっていました。期間は今日が最終日とのこと!!全然知りませんでした。。。そもそも宣伝してたんでしょうかね? まあ、今回はラッキーと思い、存分にスーパーカーを満喫しておきました。

そして時は流れ、18時。ライブがスタートしました!
一曲目から会場内はヒートアップし、思わず汗が。
はじめて目にするバービーに、大興奮のまま2時間があっという間に過ぎました。
KONTAのサックスは、CDで聴くよりずっと上手!声もよく出てました。噂のKONTAらしいMC、はじめて生で聞けて嬉しかったです(笑)
杏子は昔よりきれいになったのでは!?くるくる回る姿もとてもセクシーでした。声はちょっと低くなったような?ライブ中は3種類の衣装で華やかに舞い踊ってくれました。

驚いたのは、新曲が含まれていたことです。
KONTAが「ふだんライブじゃやらない曲をやる」と言って始まった曲。それは聞いたことのないバラードでした。最後にイマサが「新曲、気に入った?」と。会場が湧き上がると「それはよかった」と安心した表情に。

KONTAも杏子も確か48歳くらいのはずですが、ふたりともかっこよくてSEXY!こんな年の重ね方をしたいと心から思いました。

アンコール2回が終わっても、数百人の観客は帰ろうとしませんでした(笑)
一時的難聴状態のまま出口に向かうと、たくさんのお花が。
髭男爵のひぐちくんから杏子宛ての花があったのが印象的でしたね。
b0064365_17563057.jpg


ひさびさのスタンディングだったので、ふくらはぎはパンパンだし、少しでもステージをよく見ようと首を伸ばしていたので、首が凝りました(涙)
でもやっぱり、観にいってよかったです♪ もうすぐ発売のDVDも買っちゃいますよ。
[PR]
by sen59maru | 2009-02-15 23:50 | 音楽

Bar蜂

復活ツアーのチケット、先行販売でゲットしました!

昔からのファンなのか?と聞かれたら、答えはNoです。
なんとなく記憶にある。。そんな程度のバンドでした。

一方、Naoは昔バンドでコピーしたことがあるそうで、去年、カラオケで何曲か歌っていました。それを聞いた私は「いい曲!」と惚れこみ、すっかりはまってしまったのでございました。

とはいえ、すでに彼らは活動休止状態。
はまればはまるほど、ますます「生で見たかった、、、」との思いが募り、せめてビデオでも探そうかと思っていた頃、突然の復活&全国ツアーの知らせが届いたのです!

すごいタイミング!夢みたい!と心躍らせつつ先行販売の抽選に応募した結果、運よく当選したのでした。

あの曲やあの曲、聞きたい曲はたくさんあります。今から楽しみです♪
b0064365_23441067.jpg

[PR]
by sen59maru | 2009-01-26 23:56 | 音楽

Coccoライブ@武道館

今年初ライブはCoccoでした。
Naoとは会場で待ち合わせたのですが、私のほうが早く到着しました。グッズでも買って待とうかと思いましたが、行列の長さを見て断念。一方、毎回人気と評判の「ガチャガチャ」の方はずいぶん空いていましたので、500円でこちらにチャレンジ。なんと、オリジナルミニタオルをゲットできました。

ガチャガチャを離れてふと見れば、「ガチャガチャ用両替所」には長い長い行列が、、、。財布に小銭があって本当によかったです。

さて、今回の席は1F西スタンドで、前回のように真正面ではないですが、ステージには結構近く感じられました。

Coccoはあいかわらずノースリーブのワンピ姿で登場。のどの調子もよさそうで、いい歌をいっぱいきかせてくれました。
Coccoも三十路を迎えたせいでしょうか、やさしくやわらかな雰囲気をまとったように見えました。自分の母親(美人なんだそうです)のことや、大好きなお姉さん(観に来ていました)のことをよく話していたのも印象的。プライベートも充実しているんでしょうね。
夢をかなえてくれた第2の故郷である東京が大好き!とも。
MCがうまくなったなぁ、成長したなぁと、まるで身内を思うような気持ちで微笑ましく思えました。

Coccoも変わったなと思うのですが、今日のライブ映像はスカパーで3月に放送され、しかもCocco初のライブDVDとして販売するそうです。

今からもう楽しみ、楽しみ♪
[PR]
by sen59maru | 2008-01-09 23:59 | 音楽

音楽三昧

あいにく雨のGW最終日。Naoのお友達TさんOさんが遊びにやってきました。

もともとは車の趣味で知り合った人々ですが、なぜか音楽の趣味までばっちり一致していることが昨年になってわかったのです。

まずは音楽談義やら、PVやNaoのライブ映像などを見たあと、我が家の防音室にこもってギター・ベース・ドラム・+歌をジャカジャカ。さながらバンドの練習といった雰囲気となりました。

Tさんは初めていらっしゃったのですが、なんとmyギターを持参!メタル好きなTさんのギターテク、かなりなものでした☆ 皆が休憩に入っても、Tさんだけはギターをひたすら弾き続けてました。すごい。。。

17時になったところで、4人で牛将へ行きました。かなりおなかいっぱい食べて飲んだのですが、ひとり3,000円ほど。「安いねぇ」「普通の店の半額だね」と、TさんOさんにも喜んでもらえたのがよかったです。

我が家の防音室(スタジオ)に、あれだけの人が入って同時に演奏したのは初めてでしたが、とても楽しかった。。。バンド未経験の私ですが、なぜバンドにはまる人が多いのか少しわかった気がします。
[PR]
by sen59maru | 2007-05-06 23:59 | 音楽

引きこもるふたり。

Naoが「ブログに書きなさい書きなさい」と強く勧めるので、いちおう書いておきます。

私たち-Naoとmarie-は、このところ休前日の夜や休日のたびに防音室に引きこもり、ELLEGARDENの「Missing」レコーディングに精を出しておりました。

ドラムだけはソフトで打ち込みましたが(ドラムセットはあるんですけどね。。。)、あとは実際に演奏してor歌ってレコーディング。ベースとコーラスを私が。ギターとボーカルをNaoが担当しました。

今回初めてエルレの曲を練習したんですが、ベースについて言えば、嬉しくて泣けるくらい簡単でした♪
簡単なのにあんなにカッコイイのですから、中高生バンドが彼らをコピーしたがるのもうなずけます。他の曲もやりたいなぁ♪←完全に調子に乗っています

あ、ちなみに完成した曲の公開予定は・・・ありませんっ☆
[PR]
by sen59maru | 2006-09-19 23:59 | 音楽

Coccoライブ@武道館

仕事を急いで終わらせ、向かったのは日本武道館。今日はCoccoのライブを観に行ってきました。

6年前、Coccoは武道館でのライブを終え、その数ヵ月後に突然の活動休止宣言をしました。
私はCoccoのライブは初めてですが、Nao(※Coccoの楽曲ファン)はこれが3回目。前回は「6年前の武道館」に居合わせたのだそうです。

さて、今日は実に6年ぶりにCoccoが武道館に戻ってくる日というわけで、九段下から武道館までの道は大変な人ごみでした。もちろん、武道館の中も満員御礼。
私とNaoは、1Fの最前列・しかもステージ正面というラッキーな席に腰掛け、歌姫の登場を待ちました。

19:10。スカート部分がふんわりした白いワンピースに裸足といういでたちでCoccoが登場しました。一曲目の「音速パンチ」から、いきなりひきこまれてしまいます。
新アルバムの曲と昔のヒット曲を織り交ぜつつ、パワフルなステージが続き、圧倒されまくりの私。
途中で、ちょっと楽しいコーナーがありました。
「ツアーをともにしてくれたバンドメンバーに歌を贈る」といって、Cocco自らギターを演奏しながら歌を披露。「みんなに歌うんだから、ここに集まって座りなさい(笑)」と命じられたバンドメンバーが、おとなしく体育座りをして歌に聞き入っているのがほほえましかったです。
続いて、ワンピの胸から「ほら、ヌレヌレ(笑)」と言いながら、汗でよれよれになった紙片を出すCocco。何でも、ツアー中に作った曲をこの場で即興演奏させるのだそうです。
まずはドラムに「温泉ぽい音出して。もっとゆっくり」などと指示してリズムをとり、まずはCoccoが歌います。「みんな、コード取れた?」他のバンドメンバーがうなずき、あっという間にステキな楽曲に仕上げてしまいました。ライブでしか聴けない(きっとシングルやアルバムにはならないでしょう)貴重な歌。彼氏と喧嘩した女の子が、ふたりで温泉につかってあっという間に仲直りし、楽しい時間を過ごす~そんなシーンがほのぼのと描かれていました。

ライブも終盤にさしかかったころ。Coccoがつぶやくように話し始めました。

「6年前の武道館で・・・歌うのがとても楽しくて・・・あー歌うの好きだぁーって気づいたんだ」
「好きだってわかったから、いつかそれが終わってしまうのが怖かった・・・」

「でも、今は、歌うのが嬉しくて、楽しくて、、、そして、怖くない!とっても幸せです!」

Coccoの目から光るものがあふれ出し、それに呼応するように客席でも泣き出す人がたくさんいました。「おかえりー」「ありがとー」そんなよびかけに笑顔でこたえるCocco。

笑顔で楽しそうなCocco。ものすごいオーラ。すばらしいライブでした。気づけば2時間以上経っていましたが、あっという間に過ぎた気がします。

Naoは「いいライブだった」と大満足の様子です。6年前と比べるとMCの内容が明るくなったし、オーラが強くなった(6年前ははかなくて消えてしまいそうだった)、とのこと。

この6年、何が彼女を変えたんでしょう。沖縄の自然でしょうか。それとも愛でしょうか。
[PR]
by sen59maru | 2006-08-10 23:59 | 音楽
全国万国ツアー初日に行ってきました、陰陽座!

リキッドルームは初めてでしたが、Zeppよりはずっと小さく、ステージが近い近い!ライブを楽しむには最適なサイズのハコですね。

ライブそのものは、初日だというのに、演奏もノリも最高!!でした。アンコールには3回も応えてくれたし、MCも楽しかったし、ファンサービス満点なバンドであることがよくわかりました。
歌もうまいしギターもドラムもうまい!新しい曲が少なかったのが残念でしたが、心から楽しい時間を過ごせました。

驚いたのはファン層。ヘビメタ好きそうな若者はもちろんですが、スーツ姿のサラリーマンや、主婦っぽい人、着物姿の人、などさまざまな人種がいました。
中でも不思議なのは、ゴシロリファッションの女の子~オバサンが少し混じっていたこと。マリ○ミゼルや黒○のファンだった子たちが流れ込んできたのか?と思っちゃいました。
ほかにも、オタク系の人がいたり、ちょっとアブナイ感じのオジサンオバサンがいたり、、、とにかく"濃い"人ばかりがフロアにあふれかえっていて、私とNaoは少しドキドキ。

ライブ中、Naoはとなりのオタクっぽい男子(ポロシャツに変なネクタイ着けていた。。)の異常なノリと迷惑行動にすっかり翻弄されてしまい、「もうライブはいやだ~」と申しておりました。。。
[PR]
by sen59maru | 2006-05-29 23:59 | 音楽

ライブ@NHKホール

NHKホール1F席、前から9列目という好位置で、ストレイテ○ーのライブを観てきました。

早めに渋谷に着いてしまったので、ブラブラ歩きながら久々の渋谷散策です。
途中のサンマルクカフェでチョコクロとウーロンチャイ(ウーロンチャ&ミルク)をいただき元気を充電!坂道もなんのその、あっという間にNHKホールに到着です。

ホールに入ると、2F席も3F席も人がぎっしり。特に3Fの後方席なんて、オペラグラスがないとステージが見えないだろうなぁと思いつつ、自分の席から見たステージの大きさに喜ぶ"小物な"私でした。
さて、開演時間を15分ほど過ぎてライブが始まったわけですが、最初こそライブハウスと違う雰囲気にとまどう客席の様子があったものの、気づけばすごい熱気と盛り上がりのままであっという間の1時間半でした。

彼らの”熱い”演奏は、見ているだけで元気をもらえます。3ピースバンドなのに、演奏もうまいし、なんと言ってもパワフルなのです。

ちなみに、ストレイテ○ーのライブって、MCがほとんどないのですよ。だから時間中ほとんど演奏し続けるというわけ。一曲目から汗だくになっていた彼ら、、よく倒れずに演奏続けたなぁと感心してしまいます。(アンコールには結局応えてくれなかったけど、体力的に難しかったのかも。またはそういうポリシーか)

熱かったねぇ、よかったねぇ、と話しながら、渋谷駅に向かって坂道を下ります。
すっかりおなかも空いていたので、がっつりステーキなんて食べて帰宅してしまいました。

家に到着するまで、”難聴”状態が取れなかったし、結局ずーっと立ちっぱなしで脚がむくんでしまったけど、行ってよかったなぁと思えるライブでした。うん。
[PR]
by sen59maru | 2006-05-14 23:59 | 音楽
NaoがDTMソフトとNote PCを買った。
どうやら、最近音楽熱が再燃してしまったらしく、以前やっていたバンド(現在は活動休止中)時代に作った曲を録り直したり、創作したりしてみたいらしい。

ところが、今回買ったこのDTMソフト、多機能すぎて使いこなすのが大変!
・・・というわけで(?)、練習もかねて、大好きな陰陽座の「悪忌判官」をコピーしてみることにしたそうだ。

まずはドラム。わが家にはドラムセットがあるものの、Naoも私も使いこなせない(苦笑)。
しょーがないので、スコアを見ながらせっせせっせとPCで打ち込みました。
(楽譜を読むのが苦手なNaoに代わり、なぜか私が打ち込みを担当。。。)

次にベースとギター。これはNaoが演奏できるので無問題。

最後にボーカル!わざわざボーカル専用マイクまで買ってきて、、2人でそれぞれ歌いましたさ(涙)。歌うのはカラオケ感覚で楽しいのですが、録音された自分の歌を聞くと、恥ずかしすぎ。。。もっと練習して、録り直ししたい!と強く心に誓いました(苦笑)。

こうして、ようやくすべてのパートの音が入ったわけですが、これからNaoがごにょごにょ編集したりするみたいです。どんな仕上がりになるんでしょうか。ドキドキ。
[PR]
by sen59maru | 2006-03-07 23:58 | 音楽

ELLEGARDENライブ

行ってきました、ツアーファイナル。

雨が降り始めて気温はぐんぐん低下。コンディションとしてはいまいちなのですが、開場1時間前から「Tシャツ1枚&首にタオル」の"臨戦態勢"ばっちりな若者が多数おりました。寒さにたえかねて走り出す人、その場でもも上げを始める人、しゃがんで絶叫する人、、まぁさまざまでした。
そんな中、どうやらオーディエンスの平均年齢を上げてしまっているっぽい私とNaoは、ちゃっかりとツアーTシャツ(髑髏のマークがステキ)とタオル(おさるさん)をゲットし、着替えこそしたものの、コートをしっかりと羽織り、おとなしく(おとならしく?)行列に並んでいたのでした。

開場時間を十数分ほどすぎてようやく入場。コインロッカー争奪戦にかろうじて勝ち、のんびりと客席に向かいます。広すぎず狭からず。ほどよい大きさのハコですね。
さて立ち位置ですが、、、本当はできるだけ前で見たいものですが、この手のバンドのライブの場合、前方は恐怖のモッシュ&ダイブゾーンなので、私達にはちとキビシイ。そこで今回はあえて後方を陣取り、アダルトに(?)楽しむことにしました。

#結局、私が立っていた場所は、冷房の風が直撃するところだったので、せっかく温まった体がすぐに冷え切ってしまうのが残念でした。やっぱりもう少し前で見ればよかった。


メンバーが登場した瞬間に会場のボルテージがいきなりMaxに達します!一曲目から超ハイテンション! ステージが進むにつれて、室温もテンションもあがりまくりでした。モッシュ&ダイブもアリアリで、途中で救出される人も多数。曲が中断してしまったことも1回ありました。

肝心のステージですが、かっこよかった。やっぱり生はいいなぁ~とつくづく感じました。
どのパートも上手。ボーカル&コーラスのハモリもうますぎます。
そして、Vocalホ○ミ氏の立ち姿&パフォーマンスの美しさ。MCでもいいこといっぱい言ってました。
めったに無いという「アンコール2回」も体験できたし、、楽しい時間を過ごせました。

彼らの魅力のひとつは「ギャップ」。
CDジャケットやメンバーの写真やグッズを見ていると、ふざけている感じが強いし、メロディを聞くとパンク?と思うのだけど、歌詞は実に繊細なものが多く、「激しい曲なのに泣ける」ものも多いのです。感受性の高さがなければ作れない曲でしょうね。
[PR]
by sen59maru | 2006-03-03 23:59 | 音楽